魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

半身浴の時間のベストは?温度や注意点など正しいやり方をマスター

 
この記事を書いている人 - WRITER -

半身浴は代謝をアップさせて効率よく痩せることができるダイエット法の一つ。
ですが、正しい入浴時間をご存知ですか。

半身浴では、ベストな入浴時間があるので、知らないとダイエット結果が出ないことも。
ここでは、半身浴のベストな時間や、温度、注意点なども合わせてご紹介します。

Large joshua bartell b0xmoajzgvc unsplash
目次
  • 入浴時間や温度は?半身浴の正しいやり方
  • マッサージやストレッチで効果UP♡効果的な半身浴のやり方
  • 長時間は逆効果?半身浴を行うときの注意点
  • 半身浴のうれしい7つの効果
  • 半身浴中におすすめの健康グッズ3選
  • 半身浴中におすすめの時間つぶし方法
  • 半身浴中の時間を有効に使って楽しくダイエットしよう!

入浴時間や温度は?半身浴の正しいやり方

長時間半身浴する女性の足

ここでは、正しいやり方についてご紹介します。

  1. 半身浴をする前にコップ1杯の水を飲んでおく
  2. 温度は38度くらいを目安に設定
  3. みぞおち下くらいが浸かる量で十分
  4. 半身浴時間は20〜30分を1回とする
  5. 浴室内を25度に設定
  6. お風呂の蓋をして浴槽内にサウナ空間を作る
  7. お湯の温度が下がったら足し湯をするか温め直す
  8. 休憩を挟み水分補給を取る

①半身浴をする前にコップ1杯の水を飲んでおく

まずは、入浴前にコップ1杯分の水を飲んでおくことが大切です。
水分を取らずにいきなる半身浴を初めてしまうと、脱水症状を引き起こす可能性があります。

しかも、事前に水を飲んでくことで、汗もかきやすくなり、効果を高めることもできるでしょう。
汗をかくには水分補給は欠かせません。

水分は、ぬるま湯のみずか白湯がおすすめ。
生姜湯なら、温感作用があるのでダイエット効果も期待できますよ。

しかも、代謝もアップするので効率よく脂肪を燃焼し、カロリー消費もできるでしょう。

②温度は38度くらいを目安に設定

お湯の温度を38度くらいに設定しておきます。
たくさんの汗を書けば痩せるイメージがあるので、40度以上に設定する方もいますが、これは間違ったやり方です。

お湯の温度が高ければ良いわけでなはく、半身浴では体の芯から温めることが大切です。
しかも、半身浴はいつもよりも長い時間お湯に浸かっているので、熱すぎると耐えられなくなります。

38度の温度でも、長時間浸かっていると体がぽかぽかと温まってくるので、しっかり効果が得られので大丈夫です。

③みぞおち下くらいが浸かる量で十分

お湯はみぞおちの下までの量を溜めます。
肩まで浸かるのは通常の入浴時間内でするなら問題ないのですが、半身浴のように長時間お湯に浸かるなら肩まで浸かるのはおすすめできません。

みぞおち下の量にする理由としては、心臓に負荷をかけないためです。
長時間心臓がお湯に浸かっていると、息苦しくなったり圧迫感があるので体に負担がかかります。

なので、お湯の量は浸かった時にみぞおち下くらいになるように調整しましょう。

④半身浴時間は20〜30分を1回とする

1回の時間は20〜30分にしましょう。
たくさん汗をかくために、長時間入浴すると効果があると考えてませんか。

実は、連続して入浴するよりも、タイムを決めて入浴した方が効果的です。
一定以上の時間お湯に浸かっていても平行線のため、一度休憩を挟むなどして半身浴を行いましょう。

⑤浴室内を25度に設定

寒い季節は、浴室内の温度を25度に設定しておきます。
湯船に浸かってる間は下半身は温まっているので良いのですが、その間上半身はずっと寒い中耐えなければなりません。

それでは風邪を引いてしまうので、浴室内の温度を快適にしておけば、半身浴も無理なくできますよ。
また、室内を快適な温度に設定しておくことで、上半身も温まり、全身の血流を良くして代謝アップも目指せます。

⑥お風呂の蓋をして浴槽内にサウナ空間を作る

入浴中は、お風呂の蓋をして浴槽内をサウナ状態にすると効果的です。
お風呂の蓋をすることで、お湯が冷めるのを防ぎ、一定の温度を保ちやすくなります。

また、蒸気がこもるのでサウナ状態に。
ぽかぽか体が温まってくるので、発汗作用を刺激することもできます。

効率よくカロリーも消費できるのでおすすめですよ。

⑦お湯の温度が下がったら足し湯をするか温め直す

長時間半身浴をしていると、お湯が冷めてしまうこともあります。
その場合には、お湯を足すか追い炊き機能で温めましょう。

35℃くらいまで下がってしまうと、体が冷える可能性もあります。
なるべく自分の体温よりも低い温度は避け、適度な温度で半身浴をしてください。

⑧休憩を挟み水分補給を取る

疲れた時は途中で休憩を挟み、水分補給を取ってください。
長時間お湯に浸かるということは、体力もかなり消費します。

汗もかけば体の水分が足りなくなるので、途中でしっかり水分を取るようにしてください。
常温の水や白湯など、体を急に冷やさないものだとGOOD。

水にバナジウムが入っているとデトックス効果も高まるのでおすすめです。

マッサージやストレッチで効果UP♡効果的な半身浴のやり方

長時間半身浴した美脚

さらに効果的な半身浴のやり方を3つご紹介します。

  1. 半身浴時間内にマッサージをする
  2. お風呂で使える痩身美顔器で引き締める
  3. バスソルトなど痩身効果の入浴剤を入れると効果的

①半身浴時間内にマッサージをする

半身浴時間内に、湯船の中でマッサージをするのもおすすめです。
ただでさえ、結構が促進されているので、ここにマッサージをプラスすることで相乗効果がえられるでしょう。

お湯の中なので、オイルなども不要。
手軽に行えるのも魅力です。

最初に足の平にたまっている老廃物から押し流してあげましょう。
続いて足首、ふくらはぎと心臓から遠い箇所から上がってきます。

ふくらはぎは、第2の心臓とも言われている部位なので、しっかり老廃物を流してスッキリ美脚を目指してください。

②お風呂で使える痩身美顔器で引き締める

合わせてお風呂で使える防水タイプの美顔器を使うのも◎
最近では、高周波や低周波で筋肉を刺激する美顔器などもあります。

防水加工されていればお風呂の中でも使えるので、組み合わせて筋肉にアプローチしていきましょう。
美顔器を使うことで、ハンドマッサージでは届かない奥の組織にまで刺激を加えることができます。

太ももの内側やヒップなど、届きにくい箇所や鍛えずらい場所などには美顔器を使うと良いでしょう。

③バスソルトなど痩身効果の入浴剤を入れると効果的

痩身効果のあるバスソルトや入浴剤を投入するのもあり。
特にバスソルトは、発汗作用も高まるので、不要な毒素を外に排出することができます。

不要なものが外に出されればお肌もツルツルに。
汗をかけばカロリーを消費することもできるでしょう。

好みの香りに癒されるのもGOOD。

長時間は逆効果?半身浴を行うときの注意点

長時間半身浴するためにお湯をためる

ここからは、半身浴をする上での注意点を7つご紹介します。

  1. 体調がすぐれない時は避ける
  2. こまめに水便補給をして脱水を防ぐ
  3. 長時間の半身浴など無理はしない
  4. 食後すぐの半身浴はしない
  5. 肌が乾燥しやすい方は15分を目安に時間を設定
  6. 上半身は冷えないように肩にタオルをかける
  7. 時間に余裕を持って行う

①体調がすぐれない時は避ける

半身浴は、体力を要するので体調の良い時に行うのがベスト。
特に熱がある時には絶対に避けてください。

また、寝不足の時も注意が必要です。
体が温まり血行が良くなるとふらっとすることも。

寝不足で疲れがたまっている方は、体調を崩しやすい環境にあるので注意しましょう。

②こまめに水分補給をして脱水を防ぐ

入浴中は、脱水を防ぐためにしっかりと水分補給を。
自分ではあまり自覚をしていない方が多く、長時間の半身浴をしている方は徐々に水分が外に放出されています。

そのまま放置してしまうと、水分が足りなくなりふらついてしまう可能性も。
水分は入浴中でもこまめに取り、脱水を防いで正しく半身浴を行いましょう。

水分は、白湯や生姜湯など温かい飲み物だと効果的です。

③長時間の半身浴など無理はしない

無理に入浴しないことも大切です。
頑張ることが好きな方、我慢した方が効果が得られると考えている方は特に注意で、半身浴は一歩間違えれば危険な行為になりかねません。

長時間連続でお湯に浸かることで大きな効果が得られる訳ではありません。
時短でダイエットを成功させたい方は、数時間も入っていることもあるでしょう。

ですが、長時間の入浴で心臓に負荷をかけすぎてしまうと、体調を崩す恐れがあるので注意してください。
少し物足りないくらいで切り上げるのがベストタイミングですよ。

④食後すぐの半身浴はしない

半身浴は、食後すぐに行うのは避けましょう。
食べた後にすぐハードな運動をするとお腹を痛めるという経験をされたことはありませんか。

半身浴も同じで、気持ち悪くなったり、体調を崩してしまう可能性があります。
食後は体制でも30分時間を置いてからです。

⑤肌が乾燥しやすい方は15分を目安に時間を設定

乾燥肌の方は、長時間入浴していると肌がふやけて乾燥を深刻にしてしまう可能性が。
お湯に浸かっている状態では気がつかないことも多いのですが、長時間の入浴をすることで、肌に必要な皮脂が落ちているのです。

そのまま放置してしまうと、乾燥が進行し、さらに肌を敏感にさせてしまうことも。
刺激を受けやすい敏感肌の方は、長くても15分程度に時間を設定して半身浴を楽しみましょう。

⑥上半身は冷えないように肩にタオルをかける

上半身の冷えを防ぐために肩にタオルをかけるなどして冷えを防ぎましょう。
下半身はお湯に浸かっているの冷えることはありませんが、上半身はお湯に浸からないので、時間が経つと冷えることも。

特に、濡れたままの状態で放置してしまうと早くに体が冷えてしまいます。
半身浴をする時は、上半身の水滴をタオルで拭き取ってから入浴してください。

⑦時間に余裕を持って行う

半身浴をする時は、時間に余裕を持ってお行うことも大切です。
長時間後、1時間以上続けて行う方もいるので、次の日の朝が早い前日にはあまりおすすめできません。

また、夜に入るのではなく、休日の昼間に入るというのも一つの手です。

半身浴のうれしい7つの効果

長時間半身浴するための入浴剤

ここでは、半身浴による嬉しい効果について7つご紹介します。

  1. 不要な物を体の外に排出するデトックス効果
  2. 基礎代謝アップで脂肪燃焼
  3. 血行促進でむくみケア
  4. 一日の疲れを癒して安眠
  5. 体の冷えを改善できる
  6. カロリーを消費して太りにくい体質に
  7. 毛穴が開いて詰まりを解消できる

①不要な物を体の外に排出するデトックス効果

まず得られる効果としては、体にたまっている不要な毒素を排出しするデトックス効果です。
ほとんどの方は、体内にいらない毒素を溜め込んでいるため、疲れが抜けたかったり、なかなか痩せることができずに悩を抱えることが多いもの。

そこで、汗をかくことで不要な毒素が排出され、体がスッキリに。
中には便秘が改善されたという方もいますよ。

②基礎代謝アップで脂肪燃焼

体を温めることで基礎代謝がアップし、脂肪を燃やしやすい体へと改善することができます。
脂肪は、代謝が低いとなかなか燃焼されずに体に溜まっていきます。

いつしかそれがセルライトへと変化し、ちょっと運動しただけでは落ちない頑固な脂肪に。
しかし、半身浴をすることで代謝がアップし、体に蓄えられている脂肪を燃焼することができます。

③血行促進でむくみケア

血行が良くなることで、女性に多いむくみ悩みを解消することも。
体が冷えていると血行が悪くない、足や顔など全身がむくんで見えることもあります。

血行を促すには、マッサージをしたり運動をする必要があるため、不器用な方やズボラな人にはハードルが高く感じることもあるでしょう。
半身浴なら、お風呂に浸かるだけでなの、手軽に血行を促進し、むくみをケアすることができます。

④ 一日の疲れを癒して安眠

温かいお湯に使えることで、1日の疲れが吹き飛び、安眠効果も期待できます。
慰安旅行のために温泉に疲れを癒しに行く人がいるように、自宅のお風呂でもゆったり過ごして体を温めれば、疲れを取ることができます。

現代人は忙しいため、シャワーで済ませてしまう方も多いです。
なので、たまには半身浴をしながらリラックスすれば、夜はぐっすり眠れること間違いなしです。

⑤体の冷えを改善できる

体を温める半身浴は、冷えを改善することもできます。
慢性的な体の冷えは、ちょっとやそっとのことではなかなか改善できないもの。

でも、半身浴をして体を芯から温めれば、慢性的な体の冷えも改善することができますよ。
合わせてマッサージを行うと効果的です。

⑥カロリーを消費して太りにくい体質に

代謝がアップすることで、カロリーを消費し、ダイエット効果が得られます。
カロリーを消費するとなるt、外に出て体を動かさなければならないので、諦めていた方もいるのでは、

半身浴なら自分の好きな時間に出来るので、楽しくカロリーを消費したい方にもおすすめです。
ですが、カロリーを消費するということは体力を使うということなので、運動に慣れていない方は、無理はしないでください。

⑦毛穴が開いて詰まりを解消できる

長時間お風呂に入っていると、蒸気で毛穴が自然と開きます。
感想でごわついて硬くなっていた皮膚も柔らかくし、開きやすくなるので、毛穴に詰まっている汚れも綺麗に落とすことができます。

毛穴洗顔を一緒に行うと効果的です。
ダイエットをしながら美肌も手に入るので、半身浴は全身のケアをするために取り入れている方も多いですよ。

合わせて毛穴ケアも行うことで、美肌も手に入ります。
定期的にケアして肌も綺麗にしてみてください。

半身浴中におすすめの時間つぶし方法

長時間半身浴する時に使うオイル

ここでは、半身浴の時間を潰すためのおすすめをご紹介します。

  1. 音楽鑑賞をしてリラックス
  2. 好きな動画を観る
  3. 漫画を読む
  4. ゲームをする

①音楽鑑賞をしてリラックス

一番おすすめなのは、好きな音楽を聞いて時間を過ごすことです。
音楽は大体1曲が3分前後のものが多いので、5曲聞いているうちにあっという間に時間は過ぎてしまいます。

しかもお風呂の中ということで、ちょっとしたカラオケボックスのような雰囲気も楽しめるでしょう。
好きな音楽を聴きながら自分で歌うことで、ストレス発散にもなります。

②好きな動画を観る

半身浴中は、好きな動画を見ながら時間を過ごすのもおすすめ。
最近のスマホは、防止加工されているものも多く、耐水加工しかなくても、お風呂でスマホを操作できる便利グッズもたくさんあります。

ただお風呂に使っている時間を無駄にするよりは、好きな動画を1本でも観れた方が時間を節約できますし、楽しい時間を増やすことができますよ。

③漫画を読む

漫画を読んで物語に浸る過ごし方もあり。
漫画にも様々なストーリーがありますが、女性ならやはり恋愛ものがおすすめ。

家族と暮らしている方でも、お風呂の中なら唯一一人の時間を過ごせるという方も多いでしょう。
ここなら、周りを気にせずに自分の世界に入り込むこともできます。

本を持ち込むのに抵抗がある方は、スマホ版の漫画アプリを活用すると良いですよ。

④ゲームをする

最近ハマっているスマホゲームをしながら時間を過ごすと、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
1日の中で、自分の好きなことに時間をかけられることはそうそうありません。

自分磨きもしたいし、でもやりたいこともたくさんある。
そんな方は、一度にできるだけでのことをすると良いでしょう。

ゲームなら、20分なんていう時間がすぐに過ぎ去ります。
待つことが苦手な方でも楽しく半身浴ができますよ。

半身浴中の時間を有効に使って楽しくダイエットしよう!

長時間半身浴をする女性

半身浴をすることで、溜まっている毒素を押し出したり、カロリーを消費したり、体の冷えを改善するなど嬉しい効果が盛りだくさん。
そのためには、正しい時間での入浴必須です。

一番効率よく半身浴をする方法をご紹介してきましたので参考にし、楽しくダイエットをしてください!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2019 All Rights Reserved.