魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

尽くしすぎると逆効果?男に「飽きられちゃう」理由とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカは東海岸より西海岸派! 暇さえあれば映画観てます。 マイブームはぬか漬け作り♪ 学生時代はサンタモニカビーチでスーベニアショップのバイトでした。
好きな人のためなら、なんでもやってあげたくなっちゃう!
献身的な女性は、男性から引き合いがありそうだし、愛される♡
…と思いきや、なぜか疎遠になっていく彼…
もしかして…私、飽きられてる!?


1. 尽くすことは“喜び”だ!

そもそも、相手に尽くしてしまうのは、なぜでしょうか?
相手が好きすぎて、自分よりも優先させたいという気持ちが、勝るからに他ならないでしょう。

尽くすタイプの女性を見ていると、相手のことばかり優先してかわいそうだと周りから思われていても、当の本人は幸せに思っていたりするものです。
そう、実は尽くすことは、自分自身の“喜び”でもあります。
「今日は美味しいごはんを作ってあげよう」「私がしっかりしないと、彼はダメだから……」
なんて思いながら面倒をみるのは、好きな相手なら幸せですよね?
まず、相手に尽くすことで、自分が幸せになっている事実に気づく必要があります。
 
一見あげまんな女性のタイプですが、“私がいないと彼はダメ”と思い込むことは、
隠れたところで、実は支配的な部分もあると言えそうです。

 

2. 彼が言うことには全て肯定する

男性に尽くしすぎる女性は、好きな人に従順になりすぎる傾向にあり、
何でも従って行動してくれる女性に対して「張り合いがなくてつまらない」と思う男性もいます。

◇文句を言われても反論しない
◇何を言われても「分かった」と答える

何に対しても従って意見や反論をしてこない女性は、男性にとって張り合いがなく興味を失いやすくなります。
女性に対して興味がなくなると、男性は他の女性に目を奪われやすくなりますので注意してくださいね。

確かに、彼に反論したことで、嫌われたりウザいと思われたらいやだな…と思うと
従順になってしまいますよね><
 
 

3. 無理に彼好みの女へなろうとしている

好きな男性が思う理想のタイプになりたいと思うのは、恋する女性にとって当たり前に思うことですよね。ですが、何でも彼のタイプに合わせて無理に自分を変えている人は要注意です。

◇ストレスが溜まりやすい
◇男性が「相手のいいところ」を見つけにくい。

もし、自分の好きなファッションやスタイルが「彼の理想」とは真逆のものだった時、無理に合わせていると「本当の自分」が出せなくなるのでストレスも溜まりやすくなり精神的にも良くありません。

また、人はそれぞれ違うところがあるから魅力的に感じて惹かれることが多いものですが、彼の理想にすぐ自分を変えると、男性が「相手のいいところを新たに発見できない」ため、月日が経つにつれて飽きてくる可能性も出てきます。

お互いの好きなところを新たに見つけることで、さらに愛情が深まり長続きしやすい傾向にありますので、無理やり自分を変えてまで彼の理想に合わせるのは良いことがありません
 
確かに自分に無理をしていると、精神的な苦しみはもちろん、
徐々にすれ違いも生じてくるの、お互いにとってもあまりメリットがないと言えるでしょう。
 
 

4. 何かと「家庭的な自分」をアピールしたがる

尽くす女は、「将来は彼のイイ奥さん」になることを望んでいます。
そのため、「彼の奥さん候補」から何としても外れるわけにはいかないと考えています。 そんな彼女たちなので、好きな男性に対して、何かと「家庭的な自分」をアピールしてくる傾向があります。
例えば、会う時に、よく手料理を持参して来たり、自分で作った小物やアクセサリーを身に付けて来たりと、「家庭的な特技」を持っていることをアピールしてきます。特に料理に関してはこだわりがあり、何かと自分の手料理を好きな男性に食べさせたがる傾向があります。
その背景には、「好きな男性のために何かしたい」という純粋な思いもあるのですが、「好きな人の奥さん候補」に入っていたいという願いもあるのです。
 
ここまで計画的になってくると、あっぱれかもしれません。。。
もちろん素で料理や家事が好きな方は、家庭的な印象があってポイントは高いですよね☆
 
 

5. 自分の予定を100%彼に合わせてしまう

尽くす女は、自分よりも彼の予定を最優先します。
デートの日程を決める際にも、彼の予定に全て合わせて休みを取ったりして、100%彼に合わせます。
又、もし自分に他の友達と先約があったとしても、彼から「会おう」と言われたら、先約をドタキャンしてまで彼に合わせることもあります。
仕事が忙しい時期であっても、彼から「会おう」と言われたら、平気で仕事を早退したり休んだりしてしまいます。
尽くす女にとって、この世の誰よりも大切な人間が彼なのです。

他にどんな用事があったとしても、彼と会うためならば、予定を全て変えてしまったとしても何とも思いません。
尽くす女は、「自分がどう動いたら彼が動きやすくなるか」ということを常に考えているので、自分の予定などというものは二の次です。
しかし、彼を優先し過ぎるあまり、他の友達や仕事仲間から顰蹙を買い、多くの人から嫌われてしまうことも少なくありません。
 
彼が好きな気持ちは分かりますが、彼に依存しすぎると、精神的に自立できなくなり
自分も苦しくなってきますよね・・・
ぜひ自分ひとりの時間をとって、客観的になることもオススメします!
 

まとめ

いかがでしょうか。

結局のところ、尽くす女というのは、「どんな形でもいいから、彼から常に注意を払ってもらいたい」と願っています。
ある意味、「かまってちゃん」であると言えます。 そのため、時に「都合のいい女」として利用されてしまうこともしばしばですが、
利用されるという形であっても、自分に目を向けてもらえたということに対して、幸せを感じてしまうこともあるのです。

また、そんな女性を重いと感じてしまう男性は少なくないので、尽くしすぎてしまう女性は注意しましょう
この記事を書いている人 - WRITER -
アメリカは東海岸より西海岸派! 暇さえあれば映画観てます。 マイブームはぬか漬け作り♪ 学生時代はサンタモニカビーチでスーベニアショップのバイトでした。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2019 All Rights Reserved.