魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

実はそのサプリ危険かも…?身体に必要なサプリメントとその正しい見分け方

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
健康意識高め♪のライター、シュガーです。 品川区在住 毎日スーパーでオーガニック製品をかかさずチェック 健康的に幸せな毎日を過ごすのが目標です☆

いつまでも健康でいたいですよね。現在で50歳未満の方は、「100年生きる時代」と言われていますが、美しく、健やかでいるためには何を心がければよいのでしょうか?

今回は、サプリメントに着目し、若々しく居るために必要なものと「本物のサプリメント」の見分け方をご紹介したいと思います。

そもそも、サプリメントって何?

「サプリメントって何?」

昨今では馴染みのある言葉ですが、みなさんはそう聞かれて、ちゃんと答えられるでしょうか?

そもそも日本ではサプリメントは法的に明確な定義がなく、「特定成分が凝縮された錠剤やカプセル形態の製品」と定義して健康食品の一つとされているんです。

サプリメント(supplement)とは、栄養補助食品(えいようほじょしょくひん)とも呼ばれ、ビタミンミネラルアミノ酸など栄養摂取を補助することや、ハーブなどの成分による薬効が目的である食品である。略称はサプリダイエタリー・サプリメント(dietary supplement)は、アメリカ合衆国での食品の区分の一つである。ほかにも生薬酵素ダイエット食品など様々な種類のサプリメントがある。健康補助食品(けんこうほじょしょくひん)とも呼ばれる。

出典:Wikipedia サプリメント

サプリメントって必要?

昨今では、深夜営業のコンビニやスーパーの普及により、野菜などの食べ物が人工的にも作られるようになりました。そのおかげで、いつでもどこでも同じ食材が手に入る便利な世の中になった反面、自然で作られる以外の食べ物も増え、それに比例して栄養素も低下しているんです。それを知らずにたくさん食べても栄養が足りない、これが「新型栄養失調」というわけです。

そんな時代だからこそ、サプリメントで栄養を補うことは必要ですよね。特に、ビタミン、ミネラルが不足している現代人は健康を願うなら必須です。さらに、好きなものを食べられることで、ストレスも少なくなることも身体にとって大きいのかもしれません。

どれも同じじゃないの?どれを選ぶべき?

◯取り過ぎは身体に悪影響!

例えば、コンビニやスーパーでも手に入りやすい「ビタミンC」のサプリメント。ビタミンCは、抗酸化作用があり、肌の調子を整え、きめ細やかなうるおい肌を作ってくれるんですよね。しかし、「ビタミンCだからどれも同じでしょ?」というのは、少々危険かもしれません。過剰摂取しても大きな問題がない成分はまだ良いのですが、鉄分を始めビタミンKなど、多量に摂取しまうことで身体への良くない影響があります。

◯成分表の表記と異なる場合がある!

実は日本において、製造においての基準な非常に甘く、成分表に書かれている量と異なるというのは、価格が安いサプリメントには非常に多く見られるんです。ほとんどの場合は表記よりも少量になるので過剰摂取は問題ないかと思われますが、成分が少量すぎて効果のないようなものを選んでしまっているのだとしたら悲しいですよね。

そんなサプリを見分けるために、GMP(適正製造基準)というのがあります。これは製造から流通まで、適切かつ安全に商品が作られ、消費者の手に渡るよう厳格に定められた国際基準の一つです。

1 人による間違いを最小限にする。
2 医薬品が汚染されたり、品質が低下するのを防ぐ
3 高い品質を保つ仕組みをつくる

出典:誰でもわかる簡単GMP

かなり簡潔にまとめましたが、GMPは「しっかりとした製品を製造・管理している証」なので、サプリメントを選ぶ際は、必ずGMPが記載されているものを購入したいですね。

◯簡単な見分け方はこれ!

イメージで物を選んでしまいがちな日本人。有名人がCMで出ている格安のシャンプーを使っているわけではありませんよね。サプリメントを選ぶ際は、イメージ(広告やパッケージ)、価格ではなく、次のような根拠のある内容を照らし合わせることが重要です。

  1. 原料の記載(できれば原産地)があり、天然素材でつくられている
  2. 成分が正確に単位づけ(mg、μg、IUなど)で表示されている
  3. 加工方法が適切であること
  4. 目的に応じて、適切な量の栄養成分がふくまれていること
  5. 同じ成分なら安い方が良いと判断するのは間違い。天然素材で丁寧に作るためにはある程度費用がかかる
  6. 商品の宣伝が“個人の体験”だけのものは万人の認めるエビデンス(医学的証拠)がないと思うべき
出典:日本人の間違いだらけのサプリ選び!良いサプリメントのの選び方

結局、どれを選べばいいの?

人間が健やかに過ごすためには5大栄養素である、炭水化物、タンパク質、脂質と、ビタミン、ミネラルが必ず必要です。

現代人は、コンビニ、ファストフードの普及から炭水化物、タンパク質、脂質が十分満たされていますが、野菜、果物から得られるビタミン、ミネラルが圧倒的に不足し「栄養バランス」が崩れています。

ビタミンミネラルは、身体の機能を調節し栄養吸収を底上げしてくれる効果があります。言い換えると、ビタミンミネラルが満たされてないと、他の栄養・サプリメントを取っても吸収されないということ。なので、「〇〇が愛用していたスーパーフード」「芸能人御用達の◯◯」だけを取っても、ほとんど吸収することが出来ず排泄されているんです。これではお金をトイレに流すようなもの。本当にもったいないです。

 

1,食事がファストフードなどに偏っている方は、しっかりと肉、野菜を含んだ食事を摂ること。

2,マルチビタミン・ミネラルを含んだGMP記載の「ベースサプリ」を取り入れること。

3,スーパーフードなどの流行りものは、ベースサプリを半年以上摂取しても改善しない場合に選ぶこと。

 

これが最も効果的で経済的なサプリメントの取り方です。アレが効きそう、コレが効きそうなどの誘惑が多いですが、まずは基礎(ベース)を固めること。筆者はベースサプリを2ヶ月続けたところ、割れやすくなった爪が固くなり、ツヤも出てきました。髪や爪は体感しやすい場所なので、是非ともビフォー・アフターを楽しんで頂ければと思います。

まとめ

いかがでしたか?

日夜、TVなどでも紹介されている多くのサプリメントですが、「とりあえず」で選んでしまう危険性がおわかり頂けましたでしょうか?

家族のために、子供のために、なにより自分のため

しっかりとした知識を身に着けて、健康で過ごせる人生を作り上げましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
健康意識高め♪のライター、シュガーです。 品川区在住 毎日スーパーでオーガニック製品をかかさずチェック 健康的に幸せな毎日を過ごすのが目標です☆

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2019 All Rights Reserved.