魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

ブレない女性ってかなり魅力的!素敵up女子道!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】よく笑う!

「笑う門には福来る」のことわざの通り、よく笑う人には不思議と道が開けるもの。普段から「笑い」を見つけて楽しむことができるのは素晴らしいことです。また、楽しそうな雰囲気や笑顔には自然と人が集まってきます。

 

【2】嬉しい!素敵!などポジティブな言葉をよく使う!

言葉には凄い力がありますよね。その一言で傷ついたり、救われたり、人に与える影響は計りしれません。

「素敵だな」と思う人は笑顔と一緒に「嬉しい!」「ありがとう」などポジティブな言葉を沢山言っているイメージはありませんか?

そうしていると自然と周りから愛され、知らず知らず、自分でいい環境をどんどんと構築していっているのです。

【3】ブレない人は、割引きする!

ブレる人は、一喜一憂します。

ほめられたことも、けなされたことも、拡大解釈するからです。

ブレない人は、割り引いて聞きます。

ほめられても8掛けで聞き、けなされても8掛けで聞けるのです。

(『ブレない人は、うまくいく。迷わなくなる55の方法』から引用)

出典悩み多き者よ、「ブレない人」になろう! ブレずに生きるための4か条 | GetNavi web ゲットナビ

たいていの人は「ほめ言葉も、けなし言葉も、5割増しで聞く」という受け止めかたをします。「ブレない人」になるコツは他人の反応を大げさにとらえないことです。

【4】ブレない人は、回数を覚えていない!

ブレる人は、習慣化できていないので、そのつど頑張ります。
習慣は、頑張らずにやっていることです。

ブレない人は、習慣化できているので、頑張らなくてもできます。

「毎日勉強することを頑張って習慣にしています」というのは、言葉の使い方がおかしいのです。

(『ブレない人は、うまくいく。迷わなくなる55の方法』から引用)

著者の中谷彰宏さんは「1日のトイレの回数を覚えていないのと同じ」といいます。習慣化された行動は、苦労や努力であると感じません。だから「あきらめよう」「やめたい」と思うことがないのです。

「きょうは勉強を5時間もした」「ジョギングをした」「甘いものや油っぽいものを少なくした」と誇らしく思っているうちは、習慣化されていません。努力を努力と感じない境地にまで至れば、一芸に秀でることができて、人生うまくいくような気がします。

【5】自分の譲れないポリシーがある

芯が強い人は「自分はこんな夢があり、その為にこんな事をしたい」というポリシーの元、行動しています。

一点集中型で、思い立ったらそのまま猪突猛進。やりたい事を自分が思うがままにやろうとするのです。

そのせいで他者からは「あの人は諦めが悪い」、「一つの事しか見えていない」と思われがちです。しかし芯が強い人は気にしていません。

とにかく自分の欲求に正直ですから、「やらない後悔よりやる後悔」の精神で我が道を突き進んでいます。

 

【6】愚痴や言い訳をひけらかさない!

何か自分に不利な出来事がある度に愚痴ったり言い訳したり、泣き言を言う人は、それにより他者に甘えようとしていると考えられます。

芯の強い人は愚痴、言い訳、泣き言といったネガティブな言葉で自分を守ろうとしません。そういった言葉を吐かずに飲み込んで我慢しています。

それは「ネガティブな言葉で他者からの同情を引こうとしても、今抱えている問題が解決する訳ではない」と解っているからです。

【7】人と比べない努力をする!

今の日本は情報社会。特にSNSが一気に普及し、周りの人の言動がリアルに分かるようになりました。「リア充」という言葉も出てきましたよね。

「充実している生活をしていると思われたい」「あの子は楽しそうなのに、私はアップできることが少ない…」などと気付けば、人の情報に振り回されていませんか?

「幸せに生きる女性」は人と比べない努力をしています。人と比べても結局、何にもならないことをよく分かっているからです。

「凄いな、いいな」と思うだけでおしまい!「それに比べて自分は…」というマイナス思考にいかないように意識しましょう。

まとめ

芯が強く軸がブレない人は、周囲の人から「頼り甲斐がある」、「自分のやるべき事が出来ている」、「責任感が強そう」と好印象を持たれます。

自分の意見を無理やり押し通そうとする頑固でKYな人にならないように注意しつつ、尊敬されるような芯が強い人を目指しましょう。

芯が強くなる事で今までより更に人間関係が良くなる他、仕事に対しても自信が出て、心にもゆとりが生まれてくるはずです。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.