魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

もてる女性の共通点!内面からにじみ出る「品の良さ」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

みなさんこんにちは♪
東急沿線住まいのライターyukiです。

さて、女子はみんな気になる「恋愛」テーマですが、
今日は、フリーの方必見!?男性にモテモテ♪ ゆとりのある上品な女性になる方法をお伝えします!

 

【1】他人を優先する

外見が良く、言葉遣いが綺麗だとしても、たとえば歩くのが遅い老人を押しのけてまで先にお店に入ろうとしたり、並んでいる列に横入りしたりとマナーの悪い女性は一気にイメージダウン。「品がないなぁ」と思われたら、ほかの振る舞いまで好意的に受け止めてもらえません。

他人を優先する気遣いのある女性は、見ていて気持ちが良く、心の余裕を感じさせます。その優しさが品の良さを思わせ、憧れを持たれる一つ。ベビーカーで泣いている赤ちゃんに舌打ちするような女性では、誰も近づきたいとは思いませんよね。

状況を見て、自分よりほかの人のことを考えられる女性は、周りからも大切にしたいと思われます。

 

【2】行動に心を込める

自分の行動に心を込めれば、態度や言動に現れます。丁寧にやろうと思えば、その行動の質が高まります。誰かへの感謝を伝えたいと思えば、その心が行動や言葉に現れて伝わります。

大切なのは内面や心。自分の中でブレない美しさ、上品さを持っていれば、それを体現できるはずです。

【3】誰にでも平等な態度で接する

目上の人に敬意を持って接するのはもちろんのこと、自分より若かったり立場が違ったりするような人でも変わらない態度で応対ができる女性は、器の大きさを感じさせます。

年下の社員だからと馬鹿にしたことを口にしたり、お店で店員さんに横柄な態度を取ったりするような女性と一緒にいて楽しいでしょうか。

誰にでも平等な態度で接するのは、他人に対して感謝の気持ちを持てるから。自分に関わってくれる人を大切にしようと思う姿勢が品の良さを呼び、相手からも好意的に受け止められます。

品がある女性は、相手の性別や年齢、肩書きなどにとらわれない心を持っているのですね

【4】挨拶がさわやか

どんなシーンでも大切な挨拶。大人になると、面倒くさくて挨拶しない人や適当になってる人も多いですね。

しかし、しっかり目をみて明るく挨拶できる人は、誰が見ても育ちが良さそうと感じるもの。笑顔で気持ちのいい挨拶に、「あの人の周りにはキラキラしたオーラがある」「可憐でお花畑が広がってるみたい~」と惹かれる人も多いでしょうね。

機嫌が最高に悪いから、相手が嫌いだからということを自分の都合を理由に、挨拶を怠るようなことをしないのが、“育ちが良さそう”と言われる人たちなのです。

【5】自信があっても自慢せず謙虚

自信がないと美しく見えません。まずは自分の内面を磨き、自信をつけましょう。しかし、それをひけらかしたり、自慢したり、他人を見下したりするのは品のない行為です。

本性に卑しさがあれば、それがにじみ出てしまいます。自信や美しさがあっても謙虚な姿勢が大切ですよ。

 

【6】悪意をさりげなく退ける

コミュニケーションを取る中で、悪意を向けられることもありますよね。そんなときでもさりげなくかわせる女性は魅力的なようです。

下ネタでいじられたら、笑いながらも乗らずに別の話題を出す。悪口大会になっても、参加しない。人の悪意に巻き込まれない、芯の強さが上品な女性の魅力なのでしょう。

 

まとめ

上品な女性は、見せかけでなく内面の美しさから滲み出る品の良さがあります。小さな心がけから少しずつでも変わることができるはず。毎日の積み重ねから上品で美しい大人女子を目指しましょう♡

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.