魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

問題は朝食にあった!?『太らない・老けない食事』・・・トーストとコーヒーが危険!?理想の朝食って!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】パンとコーヒーではいけない!?

朝食にトーストとコーヒー。

忙しい朝はそれだけで簡単に食事を済ませてしまう方も多いのではないでしょうか?

パンを焼くことすら面倒で、コンビニの甘い菓子パンや砂糖がたっぷり入った缶コーヒーが定番、なんて方も

しかしこれでは糖質以外の栄養はゼロ!

糖質は体を動かすのに大事なエネルギー源ですが、実はこの糖質こそが、老化を加速させてしまう元凶だという事実を、皆さんはご存知でしょうか?

 

【2】糖質を多く摂りすぎると・・・

糖質の一種である「グルコース」という成分を使って、活動のためのエネルギーを作り出しています。グルコースの多くは、肝臓や筋肉の中で、グルコースが多数つながった状態の「グリコーゲン」として保管されています。

グリコーゲンとして貯蔵しきれないほどグルコースがある場合は、脂肪となって脂肪細胞に蓄えられます。

みなさんが恐れているのは、まさにこの、糖質が脂肪に変換されるという部分でしょう。

【3】朝とインスリンの関係

空腹状態でパンを食べると血糖値が急上昇し、血糖値を下げようとしてインスリンというホルモンが一気に分泌されます。

そしてインスリンは若さに必要な成長ホルモンの分泌も止めてしまう大敵!

また悪いことにインスリンが出ている間は、脂肪を分解できず、使い切れずに余った糖質を脂肪に変えてしまうため、おなかなどに贅肉がつきやすくなってしまうのです。

【4】インスリンは「太るために」必要なホルモン!?

インスリンは『太るために』必要なホルモンなのです。

インスリンは膵臓から分泌される血糖を下げてくれるホルモンですが、血管の中の糖分を、血管の外に出してくれる働きがあります(「血糖値」とは「血」液の中の「糖」分の値です)。

血管の中に糖分がとどまったら、血液のお砂糖分が多すぎてドロドロとなり、動脈硬化を引き起こすからです。

ただ血管の外に出た糖分はどこにいくのか?

その行き先がお腹周りの脂肪なのです。

つまり、人は食事を摂ったら血糖が上がるのですが、インスリンによって血液の中の血糖はお腹周りの脂肪に移動させられるのです。

 

【5】朝とコルチゾールの関係

朝は体内でコルチゾールというホルモンの分泌量が多い時間帯です。

コルチゾールは別名ストレスホルモンと呼ばれ、眠っている体を目覚めさせるスイッチのよう
な役割をするので、分泌のピークが朝

やっかいなことに、コルチゾールは糖質をより早く脂肪に変える働きがあり、そのため朝一番にパンを食べすぎると、より太りやすくなってしまうのです。

しかも、コーヒーはコルチゾールの分泌を促進します!!

つまり、コーヒーとパン、という朝食は最悪の組み合わせというわけです!

コルチゾール、インスリン、成長ホルモンの関係

【6】コルチゾール、インスリン、成長ホルモンの関係

 

【7】朝は糖質が必要!!という意見も・・・

人間の脳は糖質しかエネルギーとして利用できないため、炭水化物(=糖質)をしっかり摂取しないと、脳の視床下部にある満腹中枢が満たされず、摂食が抑制されません。

そのため、「高脂質食」ではいつまでも満腹感が得られずに、食べ過ぎるという結果にもつながりかねません。

 

【8】つまり、理想の朝食って・・・

朝食はパンという方も多いですが、パンはカロリーの中で脂質の占める割合が15〜50%と多めなのでお勧めできません。

これにバターをつけると、脂質の摂取量はさらに上がります。

、お米はタンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維など、あらゆる栄養素を兼ね備えている、いわゆるオールインワンの食品

ただ、タンパク質を構成するのに必要ないくつかのアミノ酸は不足しています。

ですので、他の食材で補う必要があります。そこで、お米と一緒に食べていただきたいのが大豆食品です。

お米と一緒に大豆食品も食べれば、肉や魚に匹敵する良質なタンパク質になり、鬼に金棒でしょう。

日本の伝統的な大豆食品といえば、言うまでもなく味噌汁。

味噌汁の具を多めにすれば、野菜もしっかりとれるので、バランスはさらに良くなるでしょう。

伝統的な日本食は、非常に理に適っているのです。

[/topic]
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.