魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

絶対避けたい!!付き合う直前にやってしまいがちな自爆行動!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】彼女ヅラをする

まだ付き合い始めていないにも関わらず彼女ヅラをする女性は、男性から引かれてしまう恐れがあります。
彼の部屋にパジャマやお揃いのカップなどを持ち込んだり、相手の予定を全て把握しようとしたり、今度友達に紹介して!とお願いをしたり…。
こうした行動をとる女性は、男性に対し「この女性と付き合うと激しく束縛されてしまうのでは?」という不安を与えてしまいます。
また、単純に「図々しい女だな」と彼の気持ちが冷めてしまう可能性もありますので付き合う前の距離の詰め方には十分に気を配りましょう。

 

【2】体の関係になる

もちろん、付き合う前に体の関係を結ぼうが結ぶまいが一貫してその女性を好きでい続けられる男性もいますので、「付き合う前のセックスはNG!」と言い切ることはできません。
とはいえ、相手の男性がどちらのタイプなのか見極められない場合は、体の関係はお預けにしておいた方が無難なのではないでしょうか。

【3】SNSに彼の写真を載せる

まだ付き合っていないのに、無断でSNSに彼の写真を載せてしまう女性も要注意です!
「今日は〇〇くんとデート♡」とまるで彼氏彼女のようなツーショットを載せられることにより、男性は若干の不気味さを感じてしまいます。
思い込みの激しさ、自分勝手さ、独占欲の強さ、SNSへの依存癖…などなど、彼の中で「ヤバイ女」という印象がついてしまうと、それを挽回するのは大変です。
普段から日常の出来事を逐一 SNSに載せているような女性は気をつけてくださいね!

【4】合わせすぎ、サービスしすぎ キャンセル

もうちょっとで付き合える、そんな時こそあえて自然体がおススメです。
男性は女子の喜ぶ顔を見るのが好きなので、デート中に「お茶したいな」「今度はあの映画が観たいな」など、小さなお願いをたくさんして、彼にそれを叶えてもらうなど、ちょっとワガママ気味に振る舞ったほうが結果として告白されるのが早まる傾向もありますよ

【5】他の男を引き合いに出してはダメ

男性は意外と保守的。面倒臭いことや厄介なことに巻き込まれるのを避けようとします。
他の男を引き合いに出されたら
「あっ、そ、ならいいや……」
と戦わずしてあっさり引き下がってしまうのがイマドキ男子なのです。
恋愛上級者ならともかく「男に追いかけてもらおう」「男の気持ちを煽ろう」と女目線で考えた恋の駆け引きなんてうまくいかないのです。

 

【6】彼を泳がす余裕がない

私のことを好きそうに見える彼はどうして告白してこないの?私の勘違い?それとも実は彼女がいるの?など疑心暗鬼になってしまいますよね。
そんな時、焦って自分から告白して引かれてしまったり、「付き合う気がないならはっきり言って!」なんて自爆してしまったりして失敗することがあります。
彼が自分の手に入るか入らないか、結果ばかりを気にしすぎて彼を泳がす余裕がないのが失敗のモトです。

まとめ

「彼も私を好きかも?」こんな直感って実はなかなか外れないもの。ダメになるとしたら、それはほとんどの場合「先を急ぎすぎたから」なんです。
やきもきしつつも楽しい恋の始まり、それを楽しめるのは今だけ!イライラせずに楽しんで。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.