魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

恋を遠ざけるNG習慣とは

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 ✰ 恋愛がご無沙汰な女性が今すぐにやめたほうがいい習慣

【1】街行くカップルを値踏みする

街行くカップルたちを見て「あんな彼氏ならいないほうがマシ」「彼女全然可愛くない……」と心でつぶやいていませんか?
恋をするのに資格はいらないはず。ですが、恋愛を楽しんでいい人々とそうでない人々に仕分ける癖のついている人がいます。この癖は相手選びの理想を無駄に高くしますし、見た目で判断してばかりだと本当いい男を逃すかもしれないので、要改善です。

 

【2】自虐ネタで笑いをとろうとする

高嶺の花のような女性の自虐ネタは、いいギャップとして好印象かもしれません。ですが、誰も指摘していない欠点をわざわざ自己紹介する必要はありません。
自己評価を低くする人は、周からも雑に扱われてしまうので気をつけてくださいね。

【3】 芸能人や二次元のキャラクターに入れ込む

テレビやライブでしか会えない芸能人、二次元の世界にしか存在しないキャラクター。
いつみても完璧な彼らと違って、現実の男性はいいところもあれば欠点もあります。そのリアリティを受け入れる体制を整えていないと、どの男性にも落第点をつける厳しすぎるひねくれた恋愛観になってしまいます。これは恋愛への入り口を自分で塞ぐのと同意なので、要注意です。

【4】「どうせ私なんて」といじける

傲慢な女性は避けられるでしょうけれど、自分を卑下してばかりのネガティブ女子も、やはり面倒なもの。自己否定は、自分自身を傷つける行為です。これも「恋愛」に限らず「人との交流」という運を遠ざけます。「人間」を大切にできていないという意味では同じなのです。

自分を甘やかすのではなく、自分にやさしく語りかけ、自分の心身を大切にすることから始めてみましょう。自分を「大切な人」だと思って、やさしくしてあげるのもいいでしょう。

【5】ルックス重視(釣り合いがとれない)

ルックスを抜きに、実際話をすれば話が面白い人はたくさんいますし、収入が高い人だっています。

お見合いアプリやインターネットを使って婚活するときに、プロフィール写真だけで相手を切り捨てる人が圧倒的に多いようですが、

ルックスと同じくらい、大事なことだってあります。

確かに、見た目が悪いと長い間一緒に暮らすのに、愛着が持てない、というのは事実。

でも、極端にルックスだけを重視というのは避けたほうがいいのでは?

 

まとめ

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.