魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

「マリッジブルー」の克服方法

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

 ✰ 幸せなはずなのになぜ…。マリッジブルーをどう克服する?

【1】気分転換をはかる

自分の好きなものに時間を費やし、気分転換を図りましょう。
趣味に打ち込むもよし、映画を観に行くもよし、友達とお酒を飲んで騒ぐもよし…。
こうしてひととき結婚のことを忘れることで、不思議なほどに気持ちがすっきりする場合もあります。
結婚のことに限らず、考えすぎは悩みのもとです。気分転換をすれば「そんなに悩むことでもなかったな」考え方が変わるかもしれませんよ♩

 

【2】友人や家族に話を聞いてもらう

一人で不安を溜め込んでいると、マリッジブルーはどんどん悪化していきます。
そんな時は、友人や家族など信頼できる相手に話を聞いてもらいましょう。
自分の不安を打ち明けるだけでも楽になりますし、第三者からの意見をもらい自分にはなかった発想が生まれることもあります。
特におすすめな相談相手は、同じようにマリッジブルーを経験した既婚者の友人です。
「こんな気持ちになるのは自分だけではない」と思うだけで、気が楽になってくるはずですよ。

【3】悩みの原因を明らかにする

漠然とした悩みというのは、その原因がわからないからこそ余計に不安になるものです。
マリッジブルーになってしまったら、「なぜこんな気持ちになるのか?」と改めて考えてみましょう。
彼に問題があるのか、環境が変わるのが不安なのか、これからの未来が予測できないのが不安なのか、はたまた特に理由もないのにただただ不安なのか…。
原因さえわかってしまえば、あとはそれを解決するための方法を考えるだけです。
もんもんと悩み続けることなく、まずはしっかりと原因を突き止めることをおすすめします。

【4】楽しいふたりの思い出を振り返り、楽しい未来を想像する

もやもやとした気持ちが晴れなければ、パートナーとの思い出の写真を見ながら、楽しい未来を想像しましょう。

付き合い始めの頃の新鮮だった気持ちや、喧嘩したときの思い出、旅行に行った時のくだらない話などを振り返り、その時々で2人で乗り越えてきたという気持ちに繋がることが大切です。

2人での時間を過ごしてきた結果として、結婚という一つのゴールであり新しいスタートを迎えられることになったのですから、この先も何があっても大丈夫だと感じることができるでしょう。

そして結婚することで、更に良いことが待っていると前向きなことを考えるのもおすすめです。

これから2人でやりたいことを紙に書き出すなどして未来を想像すると、結婚に向けて改めて気持ちが引き締まるでしょう。

【5】必要があれば婚約延期・解消、結婚式延期・中止という手段があることを認識する

必要があれば婚約延期や解消、結婚式延期や中止という手段もあります。

結婚は義務ではありませんし、今しなくてはいけないものでもありません。結婚式も延期しても良いですし、中止したって大丈夫です。

今は結婚をどうしても考えられないという気持ちになってしまった場合は、無理に進めずにいましょう。

「嫌いになったら別れれば良い」「結婚するところまで来れたんだから別の相手だって本気を出したら見つけられる」と考えると、気持ちがずっと楽になりますよ。

 

まとめ

結婚は、人生の中で大きな転機となるできごと。

「私、この人と結婚して良いのかな…」と不安になったり、ネガティブになってしまったりする人もいるようです。

もしマリッジブルーになってしまったら、ここまでにご紹介した5つの克服法を見直してみてください。

結婚したあなたの未来が笑顔いっぱいであることを、心から願っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.