魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

彼氏ができない私に足りないもの!って、もしかしたらこういうことかも!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】サービス精神旺盛になる! by ゲッターズ飯田さん

20代はワガママに生きさしてもらった

結果に繋がる事はなかったけれど

悔いはなく

挑戦できた自分がいる

好きな事を見つけて全力で取り組めた

それで十分

次は人様の役に立てればいいと

そう思って生き方を変えた

「占って」と言われれば

都内を自転車で行き占って帰る

お金を貰うこともなく

仕事でもないのにいろいろな人を占った

気が付いたら4万人を超えていた

自分では3万そこそこだと思っていたら

家にあるノートを数えたら

とっくに4万人を占っていた

そのほとんどが無料で占っている

ここ数年知名度が上がって収入もそこそこ良いから

ゆとりがあるからそんな事ができるだ!

言われる事もあるが

年収が100万円そこそこの頃から

同じような事をしている

10年ほど前は誰かを占わないといけないから

バイトをしていた

「占いでお金をもらえば?」と何度も言われたが

バイトをしてた

「そんな生き方をする人を見たことがない」

そう言われ続けて

結果的に原稿を書く仕事や出演の仕事を作ってもらったり

多くの人が

「飯田さんに恩を返さないと」

頑張ってくれた

気が付くと仕事が一杯で

感謝しても返せないくらい増えてしまい今がある

若い時は

どこか人を信用できていなかった事がある

若いから妙にとがっていた事もある

でも

全部捨てて

自分を捨てて

流れに

人を楽しませると事と

自分の好きなことで周囲が笑顔になるならそれでいいと

ただ

それを続けた

「どうやって生活するの?」と何度も言われたが

「何とかなりますよ」そう言い続けて

沢山の人に助けてもらった

他人のために全力で生きてみる方が

生きられた

「自分が、自分が」と自分の事ばかり考えていた時代よりも

他人のために生きた方が

いろいろな人が協力してくれる

その方がとても楽で

とても楽しく生きられる事を感じた

自分は沢山の人と出会って

沢山の人に助けてもらった

人との繋がりが大切ですが

何よりも

自分の好きな事で他人が笑顔になれる事が幸せだと

人の幸せは他人から喜ばれること

人の幸せは他人から感謝されること

人の幸せは出会いにあると

そう感じた

苦しいとか辛いとかではなく

自分の事ばかり考えてないで

もっと他人のために自分にできることで他人を喜ばせる人生は

自分が最も簡単に幸せになれる方法だった

ただ

そう思っただけ

出典簡単に幸せになれる方法 | ゲッターズ飯田オフィシャルブログ「ゲッターズ飯田の占い」Powered by Ameba

 

【2】情けは人の為ならず!

情けは人の為ならず(なさけはひとのためならず)
とは、人に情けをかけると
それがめぐりめぐって自分のためにもなる
という意味です。

誰かに親切にしてあげると
トクをするのは当然その相手ですが
それだけではなくて、
それが原因で、自分もよい思いができる、

だから人に情けをかけるのは
人のためだけではなく自分のためでもあるのだよ
ということわざですね。

これが正しい意味です

世の中、受けた恩をきれいに忘れる人もいます

実際には、自分が誰かにやってあげたことに対して
みんながみんな、何かを返してくれるとはかぎりません。

せっかく助けてあげたのに
礼のひとつもされなかったら
「情けは人の為ならずなんてウソだ」
と考えたくなるのが人情というもの。

そこで当然、
そんな恩知らずには情けはかけない、
とう考えもあるわけですが、
もう少し考えをすすめていくことにします。

このことわざの深いところは、
「めぐりめぐって」
つまり思いもよらないところから
自分にかえってくるという意味でしょう。

「あいつにこれをしてあげたから
こういったことをしてくれて当然!」
みたいなギブアンドテイクの意味で
考えると裏切られることもあるので、

「ふだんから人に親切にしていると
いつか自分のためになる」

という、自分の行動原理として
覚えておいたほうが座右の銘などにはしやすいでしょう。

【3】「ギブ&ギブ」

幸せな人には驚くべきことに「ギブ&ギブ」の習慣があります。

「与えて与える」という意味で、受け取ることを前提にしてはおらず、初めから相手に奉仕し協力するということです。

見返りがあることを目的としているのではなく、単に相手を喜ばせたいがゆえにできることです。

どんどん与えて、相手に喜んでもらうことがなによりの幸せなのです。

与えるといってもお金ではありません。

心を与えます。

優しさや思いやり、愛や温かさといった心をプレゼントして、相手のハートを温めるのです。

いくらあげても決してなくならないものですから、だからこそ与え続けることができるのです。

与えるのはお金ではなく、いくら与えても決してなくならない「心」を与えることで、相手を豊かにさせるのです。

幸せな人は心を与えることで、相手に豊かになってもらい、人間関係を潤滑にしているから幸せでいられるのです。

もともと幸せだからギブ&ギブをしているのではなく、ギブ&ギブをすることで幸せになれたのです。

まとめ

「他人のための幸福を求めると、自分のための幸福も見つけることができるだろう」 不明

「1時間の幸せが欲しければ、 昼寝をすること。1日の幸せが欲しければ、 釣りに行くといい。1年の幸せを望むなら 富を継承すること。一生の幸せを手に入れたければ、他の誰かを助けることだ」 中国の諺

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.