魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

春に向けて、目指すは素肌美人!まずは、ニキビ対策!驚きの新常識でしっかりケアしよう!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】そもそもニキビって何?

ニキビの正式名称は、尋常性痤瘡(じんじょうせいざしょう)という、いかにも噛んでしまいそうな名前ですが、顔や背中に多く見られる、炎症性皮膚疾患の一つなんです。

顔や胸、背中などによくできる赤いプツプツ、ニキビは、毛包(毛の根元にある袋状の部分)や皮脂腺が炎症を起こしている状態です。
ニキビのできる原因は主に以下3点などが挙げられます。

過剰な皮脂の分泌
毛穴の出口が角化してつまる
ニキビ菌の繁殖
出典:ニキビの基礎知識

 

【2】ニキビの種類

白ニキビ – 毛穴に皮脂が詰まる。患部が膜で覆われて表面はまだ閉じており、発疹は白から乳白色。皮脂の栓は押し容易に圧出しない。
黒ニキビ – 毛孔が閉鎖している。白ニキビが少し進行した状態で、皮脂が盛り上がり穴があくことで患部を覆う被膜が開き、内容物が酸化して黒っぽく変色。皮脂の栓は押し容易に圧出する。
赤ニキビ – 黒ニキビが更に進行した状態で、毛穴に詰まった皮脂に雑菌やアクネ菌が繁殖。好中球、リンパ球による炎症を生じ炎症性皮疹である赤色丘疹や内部に膿が溜まった膿疱へと移行する

白→黒→赤と進行して行き、赤ニキビの頃には、炎症が起きているので赤みが引くまで時間がかかるんですね。悪化する前になんとかケアしたいものです。

【3】ニキビの原因~場所別~

1.おでこのニキビ

おでこにできるニキビの原因2つの可能性

・自立神経不安定、睡眠不足

・シャンプーやリンスのすすぎ残しは大いに関係があると思います。髪の毛は想像以上に汚いので、前髪も常に触れていれば肌を刺激し炎症を起こしてしまいます。

私自身は湯シャン(たまに無添加シャンプー使用)ですし、前髪も長いのでおでこを触ることも無く、すすぎ残しということはないのですがフェイスラインなど大体決まって同じ場所ににきびはできます。

・甘いお菓子や果物の食べすぎでもおでこににきびができると言われています。

出典ニキビの新常識!出来る原因と対処法、アクネ菌は悪いやつじゃない…? | COSMOS ーコスモスー

2.目の周り、眉の部分のニキビ

特に眼精疲労がたたるとできやすいと思います。日々の長時間のパソコン仕事で目に疲れが溜まると眉の部分にだいたいにきびができてくるので当たっていると思います。

3.頬のニキビ

肝臓や大腸、肺の不調、冷え

頬杖をついたり、携帯電話をあてたりといった日常生活からの何気ない刺激も多く。できやすく、治りづらい。胃腸への負担のかかりすぎや、肝機能の低下、糖質や脂質の摂りすぎ、便秘、下半身の冷えなども注意。

・頬のにきびも甘いものや動物性食品の食べすぎでできるとも言われていますが、実感はないのでわかりません。

4.口まわりのニキビ

ビタミンが不足、胃腸が弱っている

口まわりにニキビができるアナタは、胃腸が荒れビタミンが不足している証拠だそうです。食べ過ぎ、飲みすぎ注意です。

姿勢が悪いと胃腸もどーしても圧迫されてしまいます。寒くなってくると姿勢も悪くなりがちですので、意識することが大事ですね。

5.あご、首のニキビ

あごニキビや首ニキビは、ホルモンバランスの乱れや、婦人科系疾患が原因の可能性も多いそうです。私自身もホルモンバランスが乱れている時、たくさんではなくぽつぽつとですが、あごと首ににきびができました。

あとホルモンバランスが崩れて調子の悪かった時は、常に鼻の両脇横や鼻の下、首、眉毛部分などにも出来ていました。その時は特に黄色(膿)ニキビになることが多かったです。

出典:ニキビができる場所には原因がある!?

【4】ニキビケアに重要なモノとは…!

ニキビ予防に必要なことは何と言っても保湿です。乾燥肌はニキビに限らず、様々な症状が出てしまいます。保湿に使う化粧水を選ぶ時、特に気をつけるべきは、「ノンコメドジェニックテスト済み」という表記があるか確認しましょう。また低刺激性のものを選ぶことも大切です。パッチテスト済み、アレルギーテスト済みなどの表記も参考にしましょう。

化粧水をつけた後は、水分が逃げないように乳液やクリームに含まれる油分で上からカバーすると◎オイリー肌の方は保湿を怠ってしまいがちですが、入念にケアしましょう。

【5】新常識!アクネ菌を味方につける!

出典honmono-sapuri.com

何かのCMのおかげで強烈に
ニキビの原因の悪い奴
の印象がついてるアクネ菌。

彼の本当のポジションは日和見菌。

日和見菌とは
その時その時で
強い方についてっちゃう

長い物には巻かれろ

善玉菌が優勢な時は
自分のいいヤツになり。

悪玉菌が優勢な時には
ちょっとワルぶってみたりする。

引きこもってるけど
実はめっちゃいいヤツ

ところが。

ストレス、食生活の乱れ、
ホルモンバランスの変化など
様々な原因でお肌が荒れ
毛穴がふさがってしまうと

酸素が入ってこなくなり。

酸素のない状況では
アクネ菌は調子に乗って
大暴走します

元々酸素が苦手で大人しくしてたのに
酸素が入ってこなくなると
テンションが上がって
皮脂を食べまくり大増殖。

その後一部のアクネ菌が出す成分で
お肌が炎症を起こす。

これがニキビです。

 

まとめ

いかがでしょうか?

体質にもよりますが、ニキビ出来る原因は限られています。

筆者も小さな頃からニキビに悩まされて(今は吹き出物ですが泣)

本当に色んなことを試してきました。

この中から、自分の肌に合うケアが見つかり、美肌で明るい人生を過ごしていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.