魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

内面から輝いている女子は学んでいた!効率の良い努力・成果の出る努力の仕方!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】無駄な努力はしない

無駄な努力とは「考えなしにがんばること」

努力することは必要。
でもただ闇雲にがんばるだけじゃだめで、ちゃんと考えて効率的に努力することが必要なんです

一番大事なのは質。超効率的に、そして超合理的に練習し、努力することで僕は生き残った。だからこそ、無駄な努力をする必要は一切ないと僕は実感している

 

【2】「時間がかかる=努力した」は誤解

努力は、量ではなく質である。  短時間で、効率的、合理的に  積み重ねてこそ成果がある。

やればやっただけ成果が出る。  努力を重ねたぶんだけ、結果が出るのだ。  努力は楽しまなければならない

いい努力をする準備として、時間の使い方を変えることも大切。

まずは「時間=努力」と錯覚していないか、いま一度意識しなおすべきだ

徹夜で資料を仕上げたあとや残業したあとに、「ああ、がんばった」と感じる人は、いま一度、「時間=努力」と錯覚していないか考えてみてほしい

努力は、量ではなく質である。  短時間で、効率的、合理的に  積み重ねてこそ成果がある。

【3】80:20の法則(パレートの法則)

物事を構成する要素が全体に占める割合はかたよりがあり、複数要素のうち一部で全量の大部分の割合が占められている」という考えのこと。

企業の売上の8割は、全従業員のうちの2割の従業員で生み出している。
仕事の成果の8割は、費やした時間全体の2割の時間で生み出している。
機械の故障の8割は、全部品のうち2割の部品に原因がある。
所得税の8割は、課税対象者の2割が担っている。
離婚件数の8割を、離婚経験者2割が占めている。

極端な話かもしれませんが、ポイントさえつかめば仮に2割の力しか発揮しなかったとしても、8割の結果を生むことができます。パレートの法則を知っていたほうが、さまざまな面で効率的だ

基本的な考え方は、「目標を80点にし、2割の時間と体力でやる」です。

この考えに基づいて努力しようとすると

すべてに10割の力を注ぐより、2割の力で8割を目指す。これがパレートの法則の活かし方の基本

家族・友人・恋人などに対して、自分の要求を通したい場合。

何もかも100%通そうとして喧嘩になることはありませんか? そうなれば、自分の要求を通すことができないどころか、関係性も悪くなってしまいます。時間も体力も要します。

パレートの法則に基づいて80点を目指していたらどうでしょう。「ここまでは要求を飲んでくれたから、残りは相手の言う通りにしよう」と思えます。「2割以上の時間と体力を使ってまで通すべき要求なのか?」と考え改めることもできます。

満点を目指さないことで、ムダな争いを避けられ、時間や体力や人間関係を損なわずに済むというわけです。

まとめ

超効率的におこなった努力は、やっただけしっかりとした成果がでると言ってるわけですね!
努力した成果が続けば、どんどん努力することが楽しくなっていくんです。

パレートの法則の活用によって生まれる時間や体力の余裕を、自身のさらなるレベルアップに活かしていただければと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.