魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

「こいつとずっと一緒にいたい!」と思わせる女性が頑張っている「磨き」に思わず納得!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

 

【1】男性は自分磨きを頑張って素敵になっていく「あなたをみていない!」と心得るべし!

女性は、「自分磨きをして素敵になった私を見て。そして好きになって」と思いがちです。けれど、発想が逆です。

男性は、目の前の女性はほとんど見ていません。彼が言ったことやしたことに、あなたがどんな反応をするかを見ているだけ。あなたそのものは、ほとんど見ていません。

だから、「今、かわいいって思われたかな?」「気が利く人って思われたかな?」と、「彼の目に、私が素敵に映っているか」は、気にしなくていいのです。

 

【2】また会いたいと思う女性ってどんな女性?

男性は「オレ、なかなかやるな」を、常に感じたい生き物です。日常生活でも女性と一緒にいるときも、そう思える瞬間をいつも求めています。そして、そう感じさせてくれる女性と、「また、会いたいな」「一緒にいたいな」と思うもの。

それは例えば…仕事で力を発揮して、結果を出したとき
おもしろいことを言って、周りを笑わせられたとき
人から相談されて、いい答えを出したと思えたとき
「そんなこと知ってるなんてすごいね」と言われたとき
「いい食べっぷり。男らしいね」と言われたとき
「この間、相談したことが役に立った」と言われたとき
などです。

そして、成果や影響力を感じることができる相手に、心地よさを感じます。心地よさを与えられる女性が、男性の心をとらえて、長く愛されるのです。

男性とはプライドの高い生き物です。気の強い女性を好む男性もいますが、あまりにも我が強く、上から目線の女性は敬遠されてしまうことも。

男性の立場を尊重し、どんな時でも自分のことを立ててくれる女性は、プライドの高い男性にとってまさに理想の女性。さらに、外に対してだけでなく、二人きりの時でも、自分の価値観や趣味、嗜好などを受け入れて尊重してくれる女性なら言うことありません。

いつも自分を立ててくれて尊重してくれる。そんな男性の自尊心を満たしてくれる女性こそが、男性の考える女性の理想像なのです。

【3】彼の「鏡」になる!?

男性が成果や影響力を感じるとは、別の言い方をすれば、あなたという「鏡」に、かっこいいオレが映っている、ということ。

きっとこれまで「私を素敵に見せなきゃ、彼に愛されない」と思ってきたのでは?「私にもっと魅力があれば、彼に好きになってもらえるのに」と苦しかったのでは?

でも、探していた答えは、あなたの魅力とは関係ありません。「私は鏡」そう思うだけで、あなたの恋はぐんとうまくいきます。

【4】「鏡磨き」を頑張る!!

素直に褒める!
(かっこいいとこ見つけたらすぐ言う、一緒にいて幸せって伝える、すごいって言う、自分にしてくれたことにありがとうをたくさん伝える)

彼が彼女に何かをしたとき、「期待している成果・影響力」があります。

例えば、彼がおもしろいことを言うときは、「笑ってほしい」と期待して、言っています。

彼がLINEで、スタンプを送ってきたとします。そのときは、「かわいいっ」「おもしろ〜い」「こんなスタンプあるんだ〜」と自分のセンスを認められることで、成果を感じ、うれしくなります。

つき合っている彼が仕事帰りに、お土産で餃子を買ってきてくれたとします。それは、「やさしいオレと言われたい」ための行動かもしれません。だとしたら、「私が仕事で疲れてると思って、買ってきてくれたんでしょ。やさしいね」と認められると、成果を感じ、「オレ、なかなかやるな」と思えます。

一緒に道を歩いているときに、彼が車道側を歩いてくれることや、レストランでテーブルの奥の席に座らせてくれることも、彼なりの意味があります。「女性にきちんと気遣いできるオレ」を示したくて行動しているのです。

このように、男性の行動にはすべて意味があり、成果・影響力を求めているのです。

彼の小さな行動を拾っては、きちんと反応・リアクションしていくことで、「彼女と一緒にいると、うれしい気持ちになる。心地いいな」と感じてもらえるでしょう。

まとめ

男性が本気で愛してしまう女性には、求めるものが決まっているのです。
たとえ、外見的に理想の彼女であっても求めているものがズレていれば、人生をともにしようとまでは思わないでしょう。
遊びの関係ではなく本気で想ってもらいたいのであれば、外見を磨き続けることに努力するのではなく、精神的深みを求めてみることもお勧めします。

この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.